いつかはフルマラソン

いつかはホノルルマラソン

2008年9月18日に初めて書店で買ったマラソンの本

ランニング本

なぜ、フルマラソンを走ろうと思ったのか?

2008年9月 子供の運動会の日、父親から連絡があり、母が下血して入院したので、すぐ来てくれてとのことで、病院行きました。検査の結果、骨髄異形成症候群「3種類の血液細胞(赤血球、血小板、白血球)の大もとになる造血管細胞に異常が起こった病気で、自分のカラダの中では血液が作れなくなってしまい、輸血をして、また下血、輸血をして下血を繰り返すうちに、日に日に痩せていってしまいました。下血している箇所を突き止める検査もしましたが、わからず、母も病気と闘いながら、家族も毎日、看病をしに病院に通いました。

2009年1月27日 家族に見守られながら、母は亡くなりました。今でも忘れられないのは、亡くなる時に水晶のような透きとおった眼をしていたことです。母親には感謝しかありません。私を産んで育ててくれたこと、家を守っていてくれたこと、愛をたくさんくれたこと、いのちのバトンを繋いで行きます。

ありがとう!

最初は5kmも走れなかった私がフルマラソンに挑戦しようと思い、フルマラソンを完走出来たキッカケの本です。書評はまた後ほど書こうと思います。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

gakken
gakken
千葉県東金市在住 

ウルトラマラソンを完走しました。

新しいプロフィールはこちら